Yui Kitamura

​composer, arranger, photographer, and graphic designer

Yui Kitamura, composer & arranger, photographer & graphic designer

Yui Kitamura (b. 1983) is a versatile composer and arranger of solo, chamber, and orchestral music in various styles including classical, jazz, pop, film, and theatre. Her works are often actualized in collaborations with dancers, actors, and animators. Ms. Kitamura’s original compositions and arrangements are garnering international attention with concerts in Asia, Europe, and North America. Her works have been performed at such venues as New York’s Carnegie Hall, Lincoln Center and Joe’s Pub, Berlin’s Akademie der Künste, Kiev’s National Catholic Cathedral, and Tokyo’s Sumida Triphony Hall and Suntory Hall. Her music was nominated for a 2011 Hollywood Music in Media Award in the classical/orchestral genre.
Ms. Kitamura is currently Artistic Director of MuSE (Multicultural Sonic Evolution), a musicians' group that creates unique concerts and shows with artists from different fields. She holds Bachelor and Master of Music degrees in composition from The Juilliard School and a Master of Fine Arts from New York University’s Graduate Musical Theatre Writing Program at the Tisch School of the Arts. 
 

北村ゆい 作曲/編曲/写真/グラフィックデザイン

1983年生まれ。父親の転勤により11歳のときにアメリカに移住。以後ピアノを続け、17歳で本格的に作曲を始める。翌年ニューヨークのジュリアード音楽院作曲科入学、2006年同音楽院卒業。2007年5月、通常より1年早く同音楽院修士課程修了。サミュエル・アドラー、ロバート・ビーザー各氏に師事。
2009年、ニューヨーク大学のTisch School of Artsにてミュージカル制作学科修士課程修了。2011年3月ニューヨークのUNISでのさくらまつりにて、ミューズとしてゲスト出演し、歌やピアノ演奏を披露。サントリーホール25周年企画パイプオルゴールファンファーレ入選曲「太陽の歌」(三枝成彰氏編曲)が2011年4月から6月までサントリーホールのコンサート開場時のファンファーレとして採用される。 同年9月、世界的に有名なコントラバス奏者ゲイリー・カー氏により編曲された歌「思ひ出」が皇居、及び仙台クラシックフェスティバルで演奏される。2011年ハリウッド・ミュージック・イン・メディア・アワードのクラシック/オーケストラのジャンルでノミネートされる。2012年5月にはサントリーホールの大ホールにてオルガン独奏曲「Tomorrow – Pray For Japan」が初演され、2013年2月、コーラスとオーケストラのために書いた編曲作品「アメージンググレース」がカーネギーホール大ホールで演奏される。リンカーンセンターなどニューヨークの様々なコンサートホールやシアターで作品が上演されている。
そのほか、日本の歌のアレンジが収録されたCD「Eastern Treasures: A Collection of Asian Folk Songs」がCon Brio Recordingsから発売。
日本、アメリカ、フランス、ドイツ、スイス、マカオ、シンガポールなど世界20カ国ほどで作品が演奏されている。
2017年現在、10年前に設立(8年前NPO登録)した若手のアーティストをサポートするためのイベントを開催するニューヨークを拠点とする団体 ミューズ (Multicultural Sonic Evolution)で、アーティスティック・ディレクターとして新しいタイプのコンサートやショー創りに挑戦中。ニューヨークで活動している・活動していたミュージシャンで集まって東京で開催するグループ「ミュジトラベル」のコンサートシリーズの総合プロデューサーも務めている。